人魚の本棚

読みたい本を読みたいだけ

<< 神様のカルテ | HOME | 天地明察 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
風邪が強く吹いている
評価:
三浦 しをん
新潮社
¥ 1,890
(2006-09-21)

 三浦しをん2作目!
この人ホントに面白いな!びっくりする!ホントなんで今まで読まなかったのか不思議!ふしぎ!

箱根駅伝は、お正月の恒例行事。家族で毎年見ててなんか盛り上がる。
大好きだったけど、これを読んでさらに好きになってきた。早くも来年の箱根が楽しみ!

箱根駅伝を目指す弱小陸上部の話。映画化もされてるみたい。はやくDVDでないかな〜
弱小即興チームだから10人中8人がほとんどが距離を走ることができない。加えて過去にトラブルがあったり、足に故障を抱えてたり、全くの素人や運動すらもやらないインドア派な子もいるんだけど、人数はギリギリ10人だから誰1人欠けることができない。
練習はきつくてはいちゃったり、公式記録がないとエントリーができないから、そのために大会に出たりと箱根って予選会だけ通過すれば良いという訳ではないんだということも知り。
ライバル校やプレッシャーにこんなんじゃ箱根になって出られないっていう焦りの中で喧嘩したり、悩んだり、青春小説の醍醐味が味わえて久しぶりで新鮮な印象があった。

ただひたすたに走るだけのシンプルな競技なのに、すごく夢中になれた。読み切った時、チームのみんなと同じように箱根を走り切ったように気持ちよかった。読み終わるのが嫌だなって思うくらい。

清々しいさわやかな味。
おいしゅうございました!
| books | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -











COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
気になる本たち
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode